BitZeny

世界初「BitZeny高尾山ハイキング」行ってきたで!(その1)

個人スポンサー中古じゃぱん様



 



はじめに

おう、ワシや。まんぷくおじさんや。

4月21日の土曜日に高尾山ハイキングに行ってきたで。

それも「世界初BitZenyホルダーのハイキングや。

(もしかしたら、「仮想通貨ハイキング」でみても世界初かも?)

高尾山とはどんな山?

そや、「高尾山」言われても知らん人もおるやろうから、

簡単に紹介しとくわ。

高尾山(たかおさん)は、東京都八王子市にある標高599mである。東京都心から近く、年間を通じて多くの観光客や登山者が訪れる。古くから修験道霊山とされた。

中世には、八王子城(慈護寺城)主北条氏康北条氏照親子がこの山を保護し、氏照による「本山の竹木の伐採を禁じる」という制札が薬王院に残されている。江戸時代には幕府直轄領として八王子代官大久保長安が山林保護政策をとり、その書状が同じく薬王院に残されている。その後も帝室御料林を経て国有林となり、常に森林が保護されてきた。

東京都心部からの交通の便が良いことに加え、ミシュラン観光ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」での3つ星評価などの影響もあり[5]、高尾山の人気が近年高まるにつれ、東側の山麓にあり高尾山の正面玄関である京王電鉄高尾線高尾山口駅の周辺で、観光施設の集積が進んでいる。

出典:wikipedia

 

新宿駅から京王線で1時間ちょいで、

自然を感じられるスポットに行けるんやな。

実際、駅前は人が多くて人気なんがようわかったわ。

(下手したら、JR八王子駅前より密度が高かったんちゃうか?)

なんでBitZenyホルダーで高尾山へハイキングに?

ネットを見とると、仮想通貨の集まりは

ミートアップ」とかいうオフ会が多いみたいで、

「仮想通貨ハイキング」は見たことがなかったんや。

参加者がいるかどうかはかなり不安やったけど、

最悪参加ゼロでも、とりあえずワシの家族で行けば家族サービスになる」し、

失うものはなんもない状態やったんやで。

仮想通貨ハイキングを募集してみた

 

募集してみたわけやけど、参加の意思表明はずっとなかったから、

「もしかして家族サービスになるかなあ」とおもとった。

ついに仮想通貨ハイキングに応募が!

そんな時、募集ツイートにリプライ(返信)があったんや。

 

まだ募集はしていますか・・・?

これや!これ!

早速返信や!「カタカタカタッッッ・・ターン!

(リターンキーを叩く音)

 

さらに参加表明が

 

むむ?佐藤さんは確か仙台の人では・・?

 


マジやった!!!

(ほんまに来れるんか?ほんまか?)

と思いながら当日を迎えたんや・・・

(その2に続く)

個人スポンサーカジノの国のアリス様



個人スポンサーヤシヤシのブログ様