BitZeny【開発】

BitZeny Segwit有効化、さらにその先は。Tシャツも販売開始!

ロケットが飛ぶ絵
スポンサーリンク





スポンサーリンク

BitZenyでお買取「中古じゃぱん」様
個人スポンサー中古じゃぱん様



スポンサーリンク

「カジノの国のアリス様」
個人スポンサーカジノの国のアリス様

おう、ワシや。まんぷくおじさんや。

BitZenyの新機能Segwitが2018年5月30日に有効になったけど、

さらにその先は何が待っとるかお知らせするで!

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク

マイニングプール「macyan.net」様
個人スポンサーmacyan.net-MiningPool様



BitZenyはBitcoinから産まれた

 

意外と(?)知られてへんけど、BitZenyはBitcoinをベースに作られてるんや。

今回Segwitが有効化されたBitZeny2.0(2018年1月リリース)は、

Bitcoin15.1(2017年11月リリース)がベースになってるんや。

 

ちなみに・・BitZeny1.xはBitcoin0.9x(2014年リリース)がベースになってて、

機能的には古さを隠せへんようになっとったんや。

(最新のLinuxではBuildもできひん用になってしもたし・・・)

 

さらにその先はBitZeny3.0

 

次のBitZeny3.0は、最新のBitcoin16.0(2018年2月リリース)をベースにするから、

現在Bitcoinで採用されている技術が使えるようになるんやな!

興味がある方は、Bitcoin16.0のリリースノートを見てみてると、

次にBitZenyが使えるようになる機能がわかるかもな!

Bitcoin16.0のリリースノート(英文)

https://bitcoin.org/en/release/v0.16.0

 

名前とシンボルマークも代わるかも

 

BitZenyのDiscord内の開発チームのコメントを見ていると、

 

BitZeny3.0は

  • ベースをBitcoin16.0へ
  • 名前の変更(リネーム)
  • シンボルマークの変更(旧ロゴ→新ロゴ)

が提案されそうや(提案はこれから)。

 

シンボルマークは、旧ロゴから新ロゴへ

 

各種サービスなど、まだ新ロゴに変わってへんところもあるから、

そういうところには差し替えをお願いすることになりそうやな。

 

名前の変更(リネーム)はGitHub上で議論中

 

議論が始まった時点では、かなりの名前案が参加者から提案されたけど、

流れは「BitZeny+○○」という風に落ち着きそうやな。

(ワシは「BitZeny 2G(2nd Generation)」を提案したけど、

現在賛同者はおらん(苦笑)

 

コインの名前変更に関する議論に参加できるなんて、

参加できる国産仮想通貨」BitZenyの真骨頂ちゃうかな。

 

おまけ BitZeny Tシャツ販売開始!

 

ユニクロでオリジナルTシャツを作れるサービス、

UTMEでデザインしたBitZeny Tシャツが販売開始やで!

新ロゴを少し傾けて動きを出した、ワシの初デザイン作品や。

 

何とか新ロゴを広めたい」と思って考えてた時に、

Twitterのタイムラインで、このサービスでTシャツつくってる方がいて、

これや!」と思った翌日にはもう、デザインを入稿しとった!

 

審査に3日ほどかかったからドキドキしたけど、

すんなりと販売開始!

予想以上に好評や!

 

 

 

まずはワシのマラソン用に購入してみたで。

ぜひみんなもゲットしてみてや!

 

現在Tシャツ発売記念プレゼント企画実施中

 

フォローとRTだけで応募できるから、ぜひ参加してみてや~。

 

ほんなら、またな!

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

国産仮想通貨「Bellcoin【公式】」様
スポンサーBellCoin公式



スポンサーリンク

ひたすらお金のブログ「ひた金」様
個人スポンサー神沼様