100kmマラソン

ウルトラマラソン(100km)に挑戦、BitZenyをPR!完走できるか!?

スポンサーリンク





スポンサーリンク

BitZenyでお買取「中古じゃぱん」様
個人スポンサー中古じゃぱん様



スポンサーリンク

「カジノの国のアリス様」
個人スポンサーカジノの国のアリス様

 
おう、ワシや。まんぷくおじさんや。
 

まんぷく
まんぷく
今日は100kmマラソン(ウルトラマラソン)に挑戦することを説明するで!

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク

マイニングプール「macyan.net」様
個人スポンサーmacyan.net-MiningPool様



ウルトラマラソン(100km)に挑戦する目的

 
普通の人やったら、
 

普通の人
普通の人
何で100kmなんかに挑戦するの?

 
って言うやろうな。
 
その問いには、ワシはこう答える。
 

まんぷく
まんぷく
ワシの周りで、まだ誰もやってへんからや!

 
挑戦する目的としては・・・

  • BitZenyのPR(宣伝)
  • 自身の限界に挑戦する

の2つを考えとる。
 
この歳(40代)になって、自分の限界に挑戦できること、
なかなか無いもんやねんで。
 

ルールを簡単に説明

 
ルールを簡単に説明すると・・・

ルール
  • 決められたコースをたどる(今回は100km)
  • 時間制限はスタートから14時間
  • いくつかの関門(時間制限)あり

 

ちなみに、エントリー予定のウルトラマラソンは、
「チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン」。
富士五湖の周辺を走るマラソン大会や。
 
首都圏から近いウルトラマラソンのせいか人気があり、
参加者も多い(3種目合計4,000人)レースやな。
 
↓公式サイト

種目は71km(3湖周辺)、100km(4湖周辺)、118km(5湖周辺)の3種目。
 
時間制限はそれぞれ、
72km(11時間)、100km(14時間)、118km(15時間)となっとる。
 
72kmは比較的時間制限がゆるめ、100kmはふつう、118kmは厳しめ、といえるやろう。
 

ところで、完走できるの?

 

まんぷく
まんぷく
もちろん、出るからには完走するで!

 

何で自信満々なの?

 

↓のツイートを見てみて。


 

少しでもマラソンをかじった方やと「1kmあたり○分の走行ペース」という言い方を知ってるんとちゃうかな?

 
上のツイートの「1kmあたり8.4分(8分24秒)ペース」と聞いたら、
ゆっくりのジョギング」やということがわかるんちゃうかな。
 


 

こういった時間をロスすることもあるから、絶対とはいえへんけど、
ずーっとゆるいジョギング」をしてたら完走できるっちゅうわけや。

 

100kmを歩く!?

 

そうは言っても、現実的に14時間もジョギングなんて無理でしょ!?

 

まんぷく
まんぷく
そしたら、14時間歩けばええやん!

 
そう、歩くことを鍛えたら、1kmあたり8.4分(8分24秒)で歩くことは可能なんや。
 
ちなみに、競技の50km競歩のタイムを見てみると・・

 

世界記録 3時間32分33秒(男子)
日本記録 4時間31分52秒(女子)

出典:Wikipedia

 
女子の日本記録で計算すると・・
 
50kmを271分で歩行しているから、
 
「1kmあたり5分25秒ペース」で歩いていることになるんや。
 
でや?とても無理な感じがせえへんようになってきたやろ?
 

完走には2つの課題をクリアする必要がある

1kmあたり8分20秒ペースを維持して歩けるようになる

 
これは、上に書いたとおり。
仮に30kmくらいをもっと早いペースでジョギングすれば、
その分もっと遅く歩くペースでもいける。
 

体重を10kg落とす

 
「なにはなくとも軽量化」や。
 
とにかく省エネルギーで行きたいから、
まずは身体を軽くして必要なエネルギーを少なくしたいよな。
 

まんぷく
まんぷく
半年がかりでどっちもクリアして100km完走するで!

 

すでに練習開始!

 


 


 

と順調に速歩の練習をこなしとるで!
 
(直近3日は風邪で寝込んでおり練習できず)
 


 
軽量化もボチボチ図ってるで〜
 

エントリー開始は11月1日!

 

まんぷく
まんぷく
11月1日にエントリーするで!

 

これから半年かけて準備して、BitZenyのPRしていくから、応援よろしう頼むで!
 

サポーター募集!

 
ところで、今回の挑戦には、

  • エントリー代
  • 交通費
  • 宿泊代

が合計で4万円かかりそうなんや。
そこで費用面でサポートしてもらえるよう、polcaを立ち上げたんや。
 

まんぷく
まんぷく
ご応援(支援)よろしうおねがいします!

 
ご支援のリターンは「ブログにサポーターとして紹介」やから、
たのしみにしといてな。

 

ほんなら、またな!

スポンサーリンク

国産仮想通貨「Bellcoin【公式】」様
スポンサーBellCoin公式



スポンサーリンク

ひたすらお金のブログ「ひた金」様
個人スポンサー神沼様