ガジェット

【日常使用レビュー】Android One S2 ワイモバイル格安スマホに超満足!

スポンサーリンク





スポンサーリンク

BitZenyでお買取「中古じゃぱん」様
個人スポンサー中古じゃぱん様



スポンサーリンク

「カジノの国のアリス様」
個人スポンサーカジノの国のアリス様

 
おう、ワシや。まんぷくおじさんや。
 

まんぷく
まんぷく
激安で入手したS2がオススメやったから紹介するで!

 

(このブログ記事は、これから紹介するスマホ、Android One S2のメモ帳アプリで下書きをしました) 

 

(2018.10 追記)ワイモバイルから300円分の期間限定Tポイントが送られてきました。
Yahooショッピングで小さいモバイルバッテリー500円くらいのやつを買おうと思います)
 
(2018.10追記)500円の超薄型モバイルバッテリー買いました!

 
(2018.10 追記)LINEは動作がかなりモッサリしたので、おすすめ表記を取り消し線で消しました。

 

スポンサーリンク





スポンサーリンク

マイニングプール「macyan.net」様
個人スポンサーmacyan.net-MiningPool様



一括540円、月々302円(家族割適用)で入手したS2

 
先日の記事、ワイモバイル(Y!mobile!)、ワシも使ってコスパに驚いた!でも書いたんやけど、

「どうせロースペックの古い激安スマホとのセットやろ」

と思って購入したS2が、
 
「デビュー時期はiphone7とiphone8の間、そんなに古くないやん」
「ええやん!紹介記事書いたろ!」
 
と気持ちが変わったくらいのインパクトがあったんや。
 
 

Android One S2をオススメする方
  • スマホを水没させたことがある
  • スマホを落として壊したことがある
  • スマホが地面に滑っていって壊れたことがある
  • スマホケースや保護フィルムは面倒くさい(いわゆる「裸運用」が良い)
  • アプリはTwitter、LINE、メール、ネットくらいしか使わない
  • 大きい画面のスマホは端まで指が届かない
  • スマホの最新アップデートがこなくてガッカリした
  • プリインストールアプリが多すぎて嫌気がさす
  • 赤外線通信が必要
  • 安くサブスマホを持ちたい

 

Android One S2をオススメしない方
  • スペック至上主義
  • 3Dスマホゲームをプレイ
  • 初めてのスマホがコレ
  • iPhone信者
  • 動画、音楽を保存しまくりたい
  • おサイフケータイ必須

 
 



 

順番にオススメポイントを説明するで!

 

スマホを水没させたことがある方

 
みんなこんな経験あらへんか?

「胸ポケットに入れてたスマホが、洗面台で顔を洗う時に落として水没させる」
「雨がスマホにかかって故障する」
「ワイシャツのポケットに入れていたら、汗をかいてスマホが故障、「水没ですね」と言われる」

 
このS2は、生活防水規格(IPX5/IPX7)を満たしているから、水没に強いんや。
 

水に対する耐性レベルについては、IPX0からIPX8までの9段階が存在し、IPX0は水に対する保護がない状態を表す。0-7まではそれぞれが規格によって試験方法が規定されている。

出典:Wikipedia 「電気機械器具の外郭による保護等級」ページ

 

IPX7、IPX8は「一定の水中に沈めた状態」という潜水に対する防水性能を示すだけであり、IPX5、IPX6で実施される「噴流水」のような強い短時間の水圧に対する防水性能とは異なることが想定される。このため、潜水と噴流のそれぞれに対する防水性能を表すために”IPX5/IPX7″というように2つのIPコードが並べて表示されることが多い。

出典:Wikipedia 「電気機械器具の外郭による保護等級」ページ
 

ということで、S2は

  • IPX5 あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
  • IPX7 一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)

 
の二つの規格をテストで合格しとるから、水がかかったくらいでは問題がないんやな。
 

公式サイトにも記述があるけど、濡れた手で操作してもミスタッチしにくくなっとるみたいや(ワシが風呂で実体験済み)

 

(ついでに、S2は、防塵規格6級 「有害な影響が発生するほどの粉塵が中に入らない(防塵形)」もクリアしとるで)
 
 
ワイモバイルのサイトでS2をみる
 

スマホを落として壊してしまった方

 
こんな経験、あらへんか?
 

「手汗でスマホが滑って落として故障」
「スマホをイジっていたら人がぶつかって落として故障」
「急いでいるときにカバンからスマホが落ちて故障」

 
このS2は、

高さ1.22mからの落下試験をクリア。強化ガラスと堅牢な構造で、万一落としたときも安心です。

出典:ワイモバイル公式サイト

米国国防総省の基準「MIL-STD-810G」に準拠した耐衝撃性能も有しています。

出典:ワイモバイル公式サイト

 

使っていて、「よく考えてあるなあ」と思うんやけど、
「スマホの構造をどら焼きのようにして、中のあんこ部分を保護しとる」んやな。
 

 

横から見るとわかるんやけど、
 

 
スマホの銀色部分が「どら焼きの皮」、白い部分が「あんこ」っちゅう感じやな。
 

「どら焼きの皮」の方が、微妙(1mm未満)に内側にえぐれていて、落としても直接「あんこ」に衝撃が行かないようになっているように見えるんや。
 

まんぷく
まんぷく
どら焼きを床に落としても、中身のアンコはセーフ(食べられる)!?

 

あと、ストラップを付けられる穴「ストラップホール」が設けられとるから、
落下防止ストラップを付けたら、落とす確率も下がるかもな!

(最近はストラップホールがあるスマホは減ってきた気がするで・・』
 
 
ワイモバイルのサイトでS2をみる
 
 

スマホが滑っていって壊れた方

 
こんな経験あらへんか?
 

「駅のホームでサーっとスマホが滑っていって液晶割れ」
(まるでアイスホッケーの「パック」のように滑るよな・・・)

 

これもメーカーの工夫やと思うんやけど、
スマホの液晶画面の「外側のフチ」が1mm程度、液晶画面より高くなっとるんや。
(↓の写真参照)
 

 

スマホが液晶画面を下にして滑っていっても、平らなとこなら「外側のフチ」が削れても液晶画面が守られるかも!?
 

スマホケースや液晶保護フィルムは面倒くさい(いわゆる裸運用が良い)方

 
こんなこと思ったことないか?
 

「せっかく高いお金出して買ったスマホやから、しっかり保護したい」
「液晶保護フィルム貼るの、気泡が入って緊張する」

 

まんぷく
まんぷく
S2は裸運用が基本!

 
なんでかというと・・・

ディスプレイにシールやシート類(市販の保護フィルムや覗き見防止防止シートなど)を貼ると、
タッチパネルが正しく動作しない原因となる場合があります

出典:本体添付冊子「お願いとご注意」P19タッチパネルについて

本体添付の冊子にも書いてあるし、
 
裏面カバーは取り外し式やから、
傷だらけになっても裏面カバーを変えたら問題あらへんやん!?
 
裸運用上等!」なスマホなんや。
 

アプリはTwitter、LINE、メール、ネットくらいしか使わない方

 

「めっちゃ高いスマホ買ったけど、メールとLINEくらいしか使わへん・・」
「ネットとTwitterができたらそれでええ」

 
方に、S2はオススメやな。
 
率直に言うて、S2は最新の高級スマホと比べて、性能が高いといえへん。

せやけど、上記の用途ならワシは全く不自由してへん。
(この記事の下書きも、S2でやったし)
 
ちなみに、ワシがメインで使っとるスマホは、
「HUAWEI Mate9」という、S2と同時期に出たハイエンドモデルや。
 
せやけど、そのハイエンドモデルと比べても、
操作でストレスを感じることがあらへんのや。
 

まんぷく
まんぷく
(むしろサッと出して気兼ねなく使えるS2の方が、稼働率が高くなってきたわ(汗))

 

 

大きい画面のスマホは端まで指が届かない方

 
ワシが持ってるスマホを、サイズ比較に並べてみたで。
 
一番左が「iPhone7」(4.7インチ液晶画面)
真ん中が「S2」(5インチ液晶画面)
一番右が「Mate9」(5.9インチ液晶画面)
 

 
ワシは身長181cmで手が大きい方やけど、さすがにMate9は片手では操作しきれへん。
 
S2は片手でも操作できるから、差は大きいと思うで。
(手の小さい方はなおさら深刻なのでは)
 

(メモ)S2は軽くて疲れない

 
上の3機種の重さを並べてみると・・
 

  • iPhone7 138g
  • S2 142g
  • Mate9 190g

 

まんぷく
まんぷく
初めて持った時「店頭の模型かな?」

 
と思うくらい軽くて驚いたわ。
 
iPhone7もさすがの軽さやな。
 

スマホの最新アップデートがこなくてガッカリした方

 
スマホそのものを動かすアプリ「Android OS」は、日々バージョンアップしとる。
 
持っているスマホのAndroid OSバージョンアップが終わってしまうことはよくあるんやけど、やっぱり悲しいもんやな。

 (↑バージョン4.4で止まったり、5.0で止まったりして悲しい思いをしたワシ)
 

このS2は発売時はバージョン7.1.2やったけどその後8.0となり、
さらに2018年9月に8.1までバージョンアップされたんや。
 

これは先ほどのハイエンドスマホ、Mate9よりバージョンアップが早いんや(Mate9は現在8.0)。
 

巷では次のバージョン9.0がウワサになっとるけど、そこには対応されるかどうかはわからん。
 
せやけど、

まんぷく
まんぷく
現在の最新バージョンが使えるのは嬉しい!

 

 
ワイモバイルのサイトでS2をみる
 
 

プリインストールアプリが多すぎて嫌気がさす方

 
「プリインストールアプリ」とは、スマホを買ったときに既に入っているアプリのことや。
 
必須のアプリ(メール、カレンダー、メモ帳、電卓など)はしょうがないとして、
 

それ以外の「○○サービス」「○○システム」とか、
必要のないアプリが入っとることが多いんや(20個とか入っているケースも!)。
 

必要のないプリインストールアプリは保存する容量を食うし、勝手にバックグラウンドで動作していてメモリを食ってしまうこともある。
(食わへんもんもある)
 
ところが、このS2のプリインストールアプリ(ワイモバイルに関するもの)はなんと3つだけ!
 

  • 初期設定アシストアプリ
  • Yahoo!メールアプリ
  • Yahoo!アプリ

 

 

あとは、どのスマホにも入っている、Googleのアプリばかりやな。
 

まんぷく
まんぷく
LINE、Twitterも入っていないという徹底ぶり!

 

赤外線通信が必要な方

 
スマホを、テレビなどのリモコンで使う方には必須やな!
(最近、赤外線通信できるスマホ、だいぶ減ったような・・)

 

安くサブスマホを持ちたい方

 
別の記事、ワイモバイル(Ymobile!)、ワシも使ってコスパに驚いた!でも書いたけど、
 
本体一括540円、月々302円(家族割適用、一年目)、3GBプラン、国内通話10分無料(1回あたり)、と音声通話付きでこの値段やと安いと思うんや。
 
※2年目は月々1,080円アップ、2年縛り契約、契約事務手数料3,240円あり
 

まんぷく
まんぷく
サブスマホに最適やな!

 
というか、ワシの場合、S2の稼働率がサブというよりメインになってしもたけど・・・

 

S2の注意点

 

記憶容量が少ない(16GB)ので、マイクロSDカードを合わせて買うべき

 
システムが16GBの半分くらいを占有しとるから、
実質8〜9GBくらいしかユーザーは利用できひん。
 
せやから容量アップのために、マイクロSDカードは必須やな。
できるだけ早いタイプがええな。ワシは安いのを買ったら「このSDカードは遅いです」と警告が出た)
 
↓これくらい早いやつなら安心かもな↓

 
 

充電用USBケーブルが付属品に入ってないので、合わせて買うべき

 
製品の箱の中に入っとるのは、3つだけ(というか3冊)。
(写真参照)

 
せやから、充電用USBケーブルは購入必須やな。
(100円均一のお店で売っているモノでOK)
 

防水性能の過信は禁物

 
あくまで防水テストは常温の真水ということで、
「海水」「風呂の湯」「ジュースなど」はテストの対象外や。
 
特に濡れた状態での充電は禁物やで!
必ず乾いた状態で充電する
 

液晶がHD画質(1,280×720)

 
これはいわゆる「DVD画質」という画質で、
 
フルHD(1,920×1,080)=ブルーレイ画質
 
とは違うから、動画の画質にこだわる方は注意してや。
 

(まとめ)シンプル、頑丈、安いスマホ!

 
スペックだけ見たら、とても快適に動作するスマホとは思えへんけど、

実際に使って見たら動作が軽くてびっくりしたんや。
 
あとは「スマホにお金をかけたくない!」という方にぴったりやな。
 

まんぷく
まんぷく
自身の使う用途にハマってたら超オススメやで!

 
 
ワイモバイルのサイトでS2をみる
 
 
ほんなら、またな!

スポンサーリンク

国産仮想通貨「Bellcoin【公式】」様
スポンサーBellCoin公式



スポンサーリンク

ひたすらお金のブログ「ひた金」様
個人スポンサー神沼様